クリニック概要

記載の内容は2019年5月現在です。予告なく変更する場合ありますのでご了承ください。

所在地

岡山県津山市山北763-19
    (津山市立東小学校北)

管理者

片山 威(小児科医師)

電話番号

0868-24-1310

Fax番号

0868-35-2137

メールアドレス

URL

https://kpc.ped.jp/

標榜診療科目

小児科・精神神経科・内科・アレルギー科

診療時間

8時半~12時半
一般診療・予防接種・健診
12時~14時
相談外来(医師)
初診12時来院・1回1時間、再診13時来院・1回30分
14時~17時
相談外来(スタッフ+医師・1回25分)
看護師または心理士が時間を取ってお話をうかがう外来です
14時半~17時半
一般診療・予防接種・健診

曜日診療内容
8時半~12時半一般診療・予防接種・健診×
12時~14時相談外来(医師)××××
14時~17時相談外来(スタッフ+医師)×××
14時半~17時半一般診療・予防接種・健診×××

当院で満たす施設基準及び加算等に関する表示

基本診療料の施設基準等

  • 小児科外来診療料
  • オンライン診療料
  • 時間外対応加算1
  • 機能強化加算

特掲診療料の施設基準等

  • 小児科かかりつけ診療料
  • 脳血管リハビリテーション料(Ⅲ)
  • 障害児リハビリテーション料
  • 食物アレルギー負荷試験

明細書の発行状況に関する事項

当院では、医療の透明化や患者さまへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。明細書を希望される患者様は診察時にお申し出ください。

夜間早朝加算に関する事項

当院は診療時間として、午前診を平日および土曜日の8:30〜12:30、午後診を月~水および金曜日の14:30〜17:30と定めています。土曜日の12:30以降に関しては厚生労働省の定める夜間早朝等加算が保険診療における医療費に加算されます。(保険診療内での加算ですので、子ども医療費制度利用の場合は自己負担は変化しません。)

保険外負担に関する事項

当院では保険外併用選定療養制度による予約診療について中国四国厚生局に届出を行った上で予約料を頂いています。予約診療は厚生労働省が保険診療と併用することを認めた「選定療養」の一つで、「患者様のご要望により、別途費用を負担していただくことで、事前予約で十分な診療時間を確保し、待ち時間が少なく受けられる診療」です。アレルギーや発達相談など、十分に診療時間が必要な方は相談外来をご利用ください。(保険診療外での加算ですので、子ども医療費制度利用の場合も自己負担が発生します。)

保有する主な医療機器

超音波検査機器

腹部・胸部・頭部・表在リンパ節などを体の中を超音波で観察します。

腹痛の原因のうち早めに処置が必要な急性虫垂炎や腸重積の診断、川崎病後の冠動脈病変の有無の観察、皮下のできものの観察などに活用します。乳児期の頭部打撲の頭蓋内出血のスクリーニングもおこないます。

血球計数器

血液中の白血球及び赤血球・血小板数の計量をします。炎症の強さの評価や貧血の程度の評価が少量の血液で行なえます。

各種病原体迅速検査

発熱の原因となるインフルエンザ、アデノウイルス等の検索を行い、治療選択や予後の見通しをお伝えする材料とします。

心電計

心電図から不整脈や心臓機能を評価します。

肺機能検査機器

息を大きく吸ったあとに勢いよく吐いている様子を記録します。喘息などで気管支が狭くなっている状態を評価することができます。

自動体外除細動器(AED)

命に関わる不整脈をおこしている時に時に不整脈を止める機械です。周辺の公共施設では休日は無人のためAEDが取り出せないと伺っておりますので、当院では緊急時には時間外でも裏口を開錠して取り出せるように裏口に鍵を置いた上で設置しております。緊急時には院外から備え付けの鍵をご使用になりご利用ください。なお、裏口を開錠された場合、セコムの防犯装置が作動し警備員が現場確認に参ります。緊急時以外は備え付けの鍵を使用しないようお願い申し上げます。

★X線診断装置はありません★

当院ではX線診断装置による検査は被爆を伴いますので極力行わないことにいたしました。お手数をおかけしますが、やむを得ずX線診断が必要な際には、提携施設で撮影していただくこととなります。お手数をおかけしますがご了承ください。

医療関係者の方へ

かたやま小児科クリニック
岡山県津山市山北763-19

【診療時間】

月~土曜日
7:00~17:30

【休診】

日曜日・祝祭日・
木曜日午後・土曜日午後

【電話番号】

0868-24-1310