かかりつけ医機能について

当院では厚生労働省の進めるかかりつけ医の趣旨に賛同し、個人として可能な範囲にはなりますが幅広い疾患の初期対応と時間外対応をおこなっています。

当院で初期対応をした結果、専門診療が必要と考えられる場合には、近隣の診療所の他、内容によっては津山中央病院、国立病院機構岡山医療センター、岡山大学病院、岡山県精神科医療センターなどへの紹介も行っています。どこに受診してよいか迷う場合にも当院でご相談いただけます。

また、時間外対応については、下記の説明をお読みの上、緊急度をご判断の上ご利用ください。

時間外対応について

対応時間:24時間対応

当院にかかりつけの患者様は、下記に記載しております就学前のお子さまを対象としたかかりつけ登録の有無にかかわらず、緊急のお問い合わせがありましたら診療時間外であっても代表番号 0868-24-1310 にお電話ください。院長のスマートホンに転送し、必要時には時間外でも診察・処置をおこなっております。

なお、電話で完結したお問い合わせにつきましても保険診療における電話による医療費をいただきます。

  • 時間外に対面診察を希望される場合は、予約システムで「時間外診療」を選んでみてください。選択できる時間帯まで待てると判断した場合はインターネットで予約いただきその時間にお越しください。
  • 時間外診療まで待てない場合は、0868-24-1310にお電話ください。院長のスマートホンへの転送か、一旦留守番電話を介して折り返し連絡をしております。
  • 留守番電話対応の場合で、折り返しの連絡が待てない場合は、休日は医師会当番医、夜間は津山中央病院をご利用ください。
  • 時間外における電話の転送は、装置の特性上、つながるまでに10コールほどの時間を要しています。時間外にご連絡いただきました際には少し長めに電話を鳴らしていただきますようお願いします。
  • 電話番号は転送されておりません。お子さまのお名前と年齢を名乗ってご相談ください。
  • 運転中、運動中、入浴時、午睡時などの際は対応出来ないこともありえます。また、電話番号は転送されませんので折り返し連絡もしておりません。

緊急用医薬品について

当院では時間外の緊急用医薬品として次の薬品を院内に在庫しています。風邪薬など急を要さない医薬品については翌診療日に受診していただき処方させていただきます。

内服
アセトアミノフェン錠(解熱・鎮痛薬)
フェキソフェナジンDS「トーワ」(蕁麻疹)
外用薬
アンヒバ座薬(解熱・鎮痛薬)
ナウゼリン座薬(吐き気止め)
ダイアップ座薬(けいれん止め)

かかりつけ登録のご案内(6歳未満のお子さんが対象)

対応時間:24時間対応

当院では保険医療制度の定める小児かかりつけ診療料を算定するかかりつけ登録を行っています。当院をかかりつけ医としてご登録いただいた方には、院長の携帯電話の番号をお伝えし、就学時まで院長が電話対応致します。

かかりつけ登録していただくと院長の携帯電話番号にご申告いただいた電話番号を登録し、登録済み電話番号からの電話には時間外でも可能な限り電話対応をおこないます。かかりつけ医制度では二次医療機関の受診抑制と幅広い疾患の初期対応を当院で行うことが求められており、夜間の救急外来の受診を含め他院を受診された際にはその診療内容を当院へ申告していただくことになります。

  1. まずは当院でかかりつけ登録の申込書を提出していただきます。
  2. 登録後は何か症状があれば、まずは当院を受診していただきます。
  3. 原則として緊急時には常時対応いたします。予防接種の相談など急を要さない相談は診療時間内にスタッフにご相談ください。
  4. 特に専門的な診療の必要がない程度の皮膚科疾患、耳鼻科疾患、眼科疾患、整形外科的疾患、精神科疾患などについては、当院で誠心誠意診療いたしますので、ご安心ください。
  5. 予防接種のスケジュールや幼児の発達相談なども通常診療として行っています。ただし、発達に問題があると診断される場合の専門診療については別に選定療養費が必要な相談外来をご利用ください。
  6. 他の医療機関で診療を行なっている場合・行った場合は申告をして下さい。
  7. 必要に応じて専門的な医療を要すると判断した場合は、当院から紹介などを行ないます。
  8. かかりつけ登録は1医療機関に限られます。他院で新たにかかりつけ医登録をされる場合は当院へ取り消しのお申し出をお願いします。
  9. 時間内の連絡は0868-24-1310にお電話ください。時間外は院長のスマートホンに登録の電話から直接電話をおかけください。
  10. 上記の電話番号で連絡がつかない場合と連絡の結果二次医療機関の受診が必要と判断された場合に限り、医師会輪番内科系医療機関、または、津山中央病院の救急外来を受診してください。この場合も、休み明けには当院へ受診し、診療の報告をお願いします。
  11. 運転中、運動中、入浴時、睡眠時などの際は対応出来ないこともありえます。21時には子どもの寝かせつけのため早々に就寝しております。緊急時には常時対応いたしますが、ご配慮いただけますと助かります。
  12. 繰り返しになりますが緊急時には常時対応いたしますが、院長の心身が健康でなければ続けられない制度ですので、十分症状の緊急性をご判断の上ご利用ください。

開放病床制度のご案内

当院にかかりつけの患者様に入院治療が必要になった場合には、一般的な急性疾患であれば津山中央病院に入院目的に紹介させていただきます。

津山中央病院小児科に入院されることになった場合には医療保険の定める開放病床制度を利用し、入院中は共同主治医として院長が治療に参加させていただきます。入院中は数日に1回病室を訪問させていただき診察をさせていただきます。こども医療費制度により自己負担はありませんが、診療並びに治療の協議などに対する費用として開放病床共同利用料が診療費に加算されています。病院の主治医に聞きにくい質問や要望などがありましたら訪問時に気軽におっしゃってください。

開放病床制度は当院から入院目的に紹介した場合のみ利用できます。直接津山中央病院に受診され入院になった場合には利用できません。入院後に当院に報告いただいても病室での診察は原則として行っていませんので、ご了承ください。

かたやま小児科クリニック
岡山県津山市山北763-19

【診療時間】

月~水、金曜日
8:30~12:30
14:30~17:30

木、土曜日
8:30~12:30

【休診】

日曜日・祝祭日

【電話番号】

0868-24-1310